見た目の改善だけが審美歯科の目的ではありません

審美歯科

「審美歯科」とは、歯の白さや歯並びといった美しさに比重をおいた歯科医療です。最近では気軽に白い歯を手に入れられると誤解され「歯の美容整形」とも言われたことがあるようです。しかし、本当の「審美歯科」とは、「見た目」と「機能」を良くするという意味。見た目だけでなく、機能=かみ合わせを考えた治療が必要なのです。

また審美歯科のポイントは、白い歯そのものではなく歯ぐきにある、と私たちは考えています。たとえば、どんなに透明感のある歯を入れても、歯ぐきがきれいでなければ口元が美しく見えないのです。

カウンセリングを行っています

ご予約・お問い合わせ